エーエスペイント株式会社ウェブサイト

工業用・建築用塗料、シンナーの製造および販売 エーエスペイント株式会社メニューを飛ばして本文へ進みます

 お問い合わせ   サイトマップ

ホーム > お知らせ詳細

メインメニュー

 【重要】 「塗料」付着物からの自然発火に関するお知らせ

2008年2月

顧客様各位 


平素は、当社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
 
 経済産業省より日本塗料工業会に対し、「塗料」が付着したウェス、ダンボール等の可燃物あるいは堆積したスプレーダスト、塗料カスからの発火事故が発生したことを受け、未然防止に向けた再点検を行うよう指導がありました。
 つきましては、当社該当製品の表示および取扱いに関しまして以下のようにご連絡させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

※ 自然発火の恐れがある塗料とは
  ・空気中の酸素を取り込んで乾燥(酸化重合反応)する塗料で、
「調合ペイント」、「フタル酸系樹脂塗料」若しくは「アルキド(アルキッド)系樹脂塗料」と称される塗料。
  ・焼付け型塗料のうち、酸化重合性の高いアルキド樹脂を使用した塗料。

  乾燥する際のわずかな発熱が環境によっては蓄熱され、発火に至る可能性があります。

※ 塗装品(塗膜)は自然発火しません
  塗装された一般的な膜厚では、発生する熱より放熱される方が早いため、蓄熱されることはありません。



1.該当する製品のラベル、MSDSへの表示

 .薀戰襦А崋然発火の可能性に関する記載」を表示をしています。
 ■唯咤庁咫2007年10月初旬からGHS対応MSDSに「自然発火の可能性に関する記載」を
  追加しています。
 カタログ:今後発行されるものについて順次、「自然発火の可能性に関する記載」を追加していきます。


2.該当塗料付着物・堆積物の取扱い

 ‥瀕舛付着した可燃物(ウェス、ダンボール、養生シート等)は、自然発火する恐れがあります。

  ==> 速やかに水を浸した容器に水没させて保管し、廃却時は焼却処分してください。

 塗料カス、スプレーダストは堆積すると発熱・蓄熱して自然発火する恐れがあります。

  ==> 頻繁に除去・清掃し、速やかに水を浸した容器に水没させて保管し、廃却時は
       焼却処分してください。



===該当塗料===

サンフタール(SUNPHTHAL) シリーズ
  サンフタール 各色
  No.800サンフタール 各色
  No.810サンフタール 各色
  (***)サンフタール 各色
  サンフタール(***) 各色
  サンフタール シャーシー 各色
  サンフタールスーパー 各色

アサヒハンマートン 常乾型 各色

スピカ(SPICA)シリーズ
  スピカ1000 各色
  スピカ1000エコ 各色
  スピカ2000 各色
  スピカ2000エコ 各色
  スピカ2500 各色
  スピカ3000 各色
  スピカ3000PTC 各色

ユニバーサルプライマー シリーズ
  ユニバーサル GCエコプライマー 各色
  ユニバーサル クロムフリープライマー 各色
  ユニバーサル NCプライマー 各色
  ユニバーサル SKプライマー 各色
  ユニバーサル ハイデンプライマー 各色
  ユニバーサル(***)プライマー 各色
  ユニバーサル(***)プラサフ 各色
  ユニバーサル クイックパテ 各色
  ユニバーサル80パテ (UNIVERSAL 80 PUTTY) 各色
  ユニバーサル(***)各色 注2.

サンメラーシリーズ の一部


 注1.(***)は任意の文字
 注2.ユニバーサルAC、ユニバーサルZAP、ユニバーサルシーラー を除く

旧製品(廃止品)
  サンエース 各色
  ユニバーサルGCプライマー 各色
  ユニバーサルGCプライマーQD 各色


ご不明の点は、当社営業部までお問い合わせ願います。

今後とも、当社製品をよろしくお願い申し上げます。


※日本ペイントウェブサイトでも自然発火のご注意をしています。
http://www.nipponpaint.co.jp/topics/hakka.html

 
前のページに戻る

 ウェブサイトのご利用にあたって